お知らせ / News

全国学生演武大会に出場!


合氣道部

2012-10-15


10月6日、全国学生合気道演武大会が東京都日本武道館で行われ、本学合気道部が参加した。演武大会では、出場者同士が競い合い、優劣をつけるのではなく、形の良さや切れのある動きなど、技を披露する場である。

本学の合気道部にとって、今年度初の演武を披露する場だった。直前に1週間行った合宿では、本大会に向けて下級生の実力向上を図った。


<1年生演武>伊藤織(経済1年次)―福家雅彦(法1年次) 
          蔵増卓矢(経営1年次)―田中美里(理1年次)

<対徒手>永田静香(総合生命科1年次)―高間涼(法2年次)
        田代万葉(法2年次)―宮本昇実(経済2年次) 
        中野智瞳(経営2年次)―高間涼

<武器>宝田正明(経済2年次)―永井一登(経営2年次) 
      高間涼―宮本昇実 宝田正明―高間涼

<多人数> 伊藤紗代子―藤家陽介・池田有輝

<各校代表演武> 藤家陽介(法3年次)・池田有輝(法3年次)


各校代負鴛

各校代負鴛



午前の部、選抜演武では、入部して半年の「1年生演武」に出場した。その他、上級生を中心とした部員で「多人数」、短剣などを使用する「武器」などに出場した。

午後の部では、「各校代表演武」が行われ藤家陽介・池田有輝の2人が出場した。後ろ両手どり、一教などの技をのびのびと披露した。



<試合後のコメント>
池田有輝
「久しぶりの演武でとても緊張しました。会場では、指導していただいている先生や師範の方が目の前にいらっしゃるので、気持ちが引き締まりました。残念ながら、先生方から教わったことを、全て本番で発揮することはできませんでした。しかし、自分たちの持ち味である元気の良い演武はできたと思います。同じ流派でも、各大学によって違う特色があり、他大学の演武を見ると勉強になりますし、新鮮です。午前中の「多人数」では、1対1で行う時よりも、相手が増え、注意散漫になってしまい、とても難しくなります。この大会に参加してみて、さらに実力を上げないといけないと実感しました。文武両道を目標にこれからも頑張ります。」

藤家陽介
「合宿では、合気道に集中できたので、とても有意義でした。卒業までに二段が取れるように頑張ります。」


11月に行われる養神館総合演武大会では、さらなる実力向上を期待したい。