お知らせ / News

渡邉真司(法3年次)が西日本学生選手権大会で見事優勝!


居合道部

2012-10-16


 10月15日、京田辺市の同志社大学デイヴィス記念館で第23回西日本学生居合道選手権大会が行われ、西日本各地から集まった剣士達による熱戦が繰り広げられた。

 居合道の大会では、対戦する2人が同時に演武を行い、3人の審査員が多数決で優劣を決定する。



 3〜4年次生が出場する「選手権の部」において、渡邉真司(法3年次)が数々の強豪を破り、見事に優勝。11月に開催される全日本大会の出場権を得た。その他にも、塩谷祐美(総合生命科3年次)、佐藤輔(法3年次)、佐伯誠美(理3年次)の3名がベスト16入りを果たした。

 「2回生の部」においては木村友香(経営2年次)、先山祐希(理2年次)の2名がベスト16入りをした。

 「1回生の部」では川見妃佳里(文化1年次)が本学出場者の中で唯一、優秀演武賞を受賞した。


 
<試合後のコメント>
渡邉真司
「前日の調整が上手くでき、万全の状態で挑むことが出来ました。全日本大会も、この調子で優勝を目指します。」


【記事・写真:体育会編集局 裏久保 晃司(経営学部1年次】