お知らせ / News

全日本学生ヨット選手権大会出場決定!


ヨット部

2012-08-27


8月24日(金)〜26日(日)、琵琶湖柳ヶ崎沖において「平成24年度近畿北陸学生ヨット選手権大会 団体戦」が開催され、本学はスナイプ級で3位入賞を果たし、11月に開催される全日本学生ヨット選手権大会(インカレ)出場を決めた。

 今大会は、3日間で全10レースを行い、成績上位4位以上がインカレへの出場権を獲得する。
 本学から、寺山健太郎(法4年次)・飛田拓人(経済3年次)ペア、前島宗樹(法3年次)・近藤真光(経営1年次)ペア、川邑晃介(経済4年次)・山本佳奈(経営4年次)ペアが出場した。

寺山・飛田ペア

寺山・飛田ペア

前島・近藤ペア

前島・近藤ペア

川邑・山本ペア

川邑・山本ペア



 大会初日は4レースが行われ、2位以下が接戦の展開の中、本学は暫定3位につけたものの、翌日の4レースで順位を2つ落とし、暫定5位で2日目を終えた。

 そして迎えた最終日。
「最後まで何が起こるか分からない」と松本監督が言うようにこの日も接戦の展開となったが、金沢大を1点差で破り3位入賞。見事11月に行われるインカレ出場権を手にした。


<試合後コメント>

山本佳奈主将
「目標は優勝だったが、インカレ出場権を獲得するという目的は果たせたので良かった。」

寺山健太郎副主将
「まだまだ努力が足りないと思った。インカレでは入賞を目指します。」

前島宗樹
「厳しい接戦になったが、マネージャーも含めチーム一体となって戦えたと思う。個人的には結果に満足している。」


【記事:体育会本部編集局 岡崎 詩歩(法学部3年次)】
【写真:体育会本部編集局 裏久保 晃司(経営学部1年次)】