お知らせ / News

猛攻実らず!


アメリカンフットボール部

2012-09-10


 9月8日、宝ヶ池球技場において「関西学生アメリカンフットボールリーグ戦(対大阪大学)」が行われた。開幕戦に勝利し、1部昇格へ勢いをつけたいところだったが、29対38で破れ昇格に黄色信号が灯った。



 第1Q、リードを許す展開となったが、第2Qに入りQB福田嚴太郎経済4年次)のパスがRB仲史葵(法2年次)につながり逆転に成功した。しかし、ここから、両者が得点を取り合うシーソーゲームになった。
 
 第3Q、8点差をつけられた直後、平田善紀(経済2年次)のリターンで31ヤードを獲得し、エンドゾーン目前に。このチャンスを確実にきめてタッチダウン。次のトライでは2ポイントコンバージョンを選択し、同点を狙ったが相手ディフフェンスの集まりが早く、阻止され失敗に終わった。その後、相手に追加点を取られしまい、逆転できないまま試合が終了した。


<試合後のコメント>
藤田佑太主将(経済4年次)
「負けてしまいましたが、まだ昇格の可能性は残っています。諦めないで次は勝ちたいです。」