研究者データベースシステム ( お問い合わせは,研究機構・研究支援担当まで )
 
 

研究者情報

 

基本情報

 
研究者名(漢字)
古村 公久
 
研究者名(カナ)
コムラ キミヒサ
 
研究者名(ローマ字)
KOMURA KIMIHISA
 
性別
 
 

研究者基礎データ

 

所属部署名

経営学部 ソーシャル・マネジメント学科
 

職名

准教授 
 
 

研究者活動データ

 

委員歴・役員歴

2011-2011 枚方市社会福祉協議会法人経営部会 臨時委員
2011-  大阪府地方独立行政法人評価委員会 委員
2011-2012 枚方市社会福祉協議会経営戦略プログラム(第2期)策定委員会 委員
2012-2016 枚方市社会福祉協議会経営戦略プログラム(第2期)進行管理委員会 委員
2013-  枚方市法人設立認可審査委員会 委員
2013-  社会・経済システム学会 監事
2013-  大阪市地方独立行政法人大阪市民病院機構評価委員会 委員
2016-2017 枚方市社会福祉協議会経営戦略プログラム(第3期)策定委員会 委員
 

取得学位名

修士(経営学) 一橋大学 一橋大学大学院 
 

学会

1.企業と社会フォーラム(Japan Forum of Business and Society)   

2.日本商品学会   

3.日本経営学会   

4.一橋商学会   

5.社会・経済システム学会 監事 2013- 

全て表示する(5件)

論文

1. 障害者雇用を実現する持続可能な「食の経営」についての研究 「未来の京都創造研究事業」研究成果報告書 古村公久・大室悦賀    2016年 201605 

2. 学生参加型ビジネスコンペを利用したソーシャル・ビジネスの育成・普及にかかわる実証研究 「未来の京都創造研究事業」研究成果報告書 大室悦賀・古村公久・李為    2014年 201405 

3. 社会福祉協議会の経営改革プロセス 京都マネジメント・レビュー 古村公久 第24号   2014年 201403 

4. アサヒビール㈱の復活事例から考えるCSR(Corporate Social Responsibility:企業の社会的責任)の本質 日本教育公務員弘済会(個人研究論文助成事業) 古村公久    2013年 201311 

5. 非営利組織の経営改革 ―社会福祉協議会の事例から― 経営情報研究 古村公久 第21巻 第1号  2013年 201310 

6. 社会的企業とステイクホルダーによるソーシャル・イノベーションの創出 社会・経済システム 古村公久・大室悦賀・大平修司・土肥将敦・谷本寛治 第32号  117~132 2011年 201110 

7. ソーシャル・イノベーションの創出プロセス-NPO法人スペースふうのリユース食器を事例として- 千葉商大論叢 大平修司・古村公久 第47巻 第1号 107~126 2009年 200911 

8. 日本におけるCSRレポート普及要因の検討 社会・経済システム 古村公久 第30号  89~96 2009年 200910 

9. 企業の社会的責任(Corporate Social Responsibility : CSR)の理論から考えるアカウンタビリティ概念 社会・経済システム 古村公久 第29号  77~84 2008年 200810 

全て表示する(9件)

著書

1. 入門 企業と社会(共著) 中央経済社 2015年 201510 

2. ソーシャル・ビジネス・ケース―少子高齢化時代のソーシャル・イノベーション(共著) 中央経済社 2015年 201507 

3. ソーシャル・イノベーションの創出と普及(共著) NTT出版 2013年 201310 

4. 経営事例研究 酒造産業の経営研究  2013年 201303 

5. 国立大学法人の会計と実務-ポイント100-(共著) ぎょうせい 2004年 200408 

全て表示する(5件)

発表(口頭・ポスター)

1.日本企業のガバナンス改革ー導入支援の現場から 企業と社会フォーラム(Japan Forum of Business and Society)年次大会 2017 09 口頭発表 

2.障害者雇用を実現する持続可能な「食の経営」についての研究 2015年度未来の京都創造研究事業成果報告会 2016 03 口頭発表 

3.Social innovation in regional activation: a case of Salad Cosmo. DIJ WORKSHOP: Risks and Opportunities in Japan: Local communities confronting demographic change and climate change 2015 11 口頭発表 

4.社会福祉法人の改革 ~社会福祉協議会の事例から 企業と社会フォーラム(Japan Forum of Business and Society)年次大会 2012 09 口頭発表 

5.ソーシャル・イノベーションの普及と消費者 ―ソーシャル・プロダクトの使用した消費者の社会的課題への意識― 社会・経済システム学会 2011 10 口頭発表 

6.社会的企業とステイクホルダーによるソーシャル・イノベーションの創出―NPO法人スペースふうのリユース食器事業を事例として― 社会・経済システム学会 2010 10 口頭発表 

7.ソーシャル・イノベーションの創出プロセス 日本経営学会 2010 09 口頭発表 

8.ソーシャル・プロダクトの使用による消費者の意識変化 -甲州増穂まつりでのNPO法人スペースふうのリユース食器を事例として- 日本消費者行動研究学会 2010 05 口頭発表 

9.社会的事業の開発と事業化:リユース食器事業を事例として 日本商品学会東日本部会大会 2009 11 口頭発表 

10.CSRレポートの普及要因・作成効果に対する検討 日本経営学会第83回大会 2009 09 口頭発表 

11.CSR経営の現状と進展 社会・経済システム学会第27回大会 2008 10 口頭発表 

12.企業の社会的責任の理論から考えるアカウンタビリティ 社会・経済システム学会第26回大会 2007 10 口頭発表 

13.企業の社会的責任とアカウンタビリティの理論 社会・経済システム学会関東支部例会 2007 05 口頭発表 

全て表示する(13件)

業績(受託研究)

1.コーポレートガバナンスとCSR 2017 その他 

2.枚方市社会福祉協議会経営戦略プログラム(第3期) 2017 その他 

3.枚方市社会福祉協議会経営戦略プログラム(第2期) 2012 その他 

4.枚方市社会福祉協議会報告書<枚方市社会福祉協議会の着実かつ創造的な経営に向けて> 2011 その他 

5.地方独立行政法人大阪府立病院機構に関する評価結果 2010- その他 

6.公認会計士論文式試験/試験総括と予想合格ライン 2008-2009 その他 

7.公認会計士論文式試験模範解答 2008-2009 その他 

8.公認会計士試験経営学重要論点ピックアップ&チャージⅠ・Ⅱ 2007 その他 

9.経営学テキスト(上巻・下巻) 2004-2010 その他 

全て表示する(9件)