研究者データベースシステム ( お問い合わせは,研究機構・研究支援担当まで )
 
 

研究者情報

 

基本情報

 
研究者名(漢字)
浦中 千佳央
 
研究者名(カナ)
ウラナカ チカオ
 
研究者名(ローマ字)
URANAKA CHIKAO
 
連絡先・電話番号
075-705-1458
 
メールアドレス(問合せ用)
uranaka@cc.kyoto-su.ac.jp
 
 

研究者基礎データ

 

研究職歴

2009-2012:フランス トゥールーズ第一大学 キャピトル 警察学研究センター(CERP)博士研究員
 

所属部署名

法学部 
 

職名

准教授 
 

出身大学院

その他  Universite Toulouse 1 capitole (Ecole doctrale sciences juridiques et politiques) 政治学研究科  
 

出身学校

山梨大学  教育学部  
 

研究テーマ

1.社会安全の基礎研究       

2.警察活動、警察官、警察組織の研究       

全て表示する(2件)

 

研究者活動データ

 

取得学位名

博士(政治学) Docteur en science politique その他 Université Toulouse 1 Capitole 
 

学会

1.日本市民安全学会   

2.Association Française de Criminologie   

3.日仏政治学会   

4.警察政策学会   

全て表示する(4件)

論文

1. 「テロとの闘いとフランス社会」 拓殖大学海外事情研究所『海外事情』 浦中 千佳央 64 12 21-36 2016年 201612 

2. 判例研究「フランス軍内における職業的アソシエーション結成への道ー2014年10月2日欧州人権裁判所判決(Mattelly事件 ADEDROMIL事件)に関して」 『産大法学』 浦中 千佳央 第49巻 1・2号 172-187頁 2015年 201509 

3. 「地政学リスクとフランス社会」 拓殖大学 海外事情 浦中 千佳央 63 12  2015 201512 

4. 「情報、権力、正統性―政治、警察、大衆、報道機関の相互関係性について」 『産大法学 渥美東洋教授 追悼号』 浦中 千佳央 第48巻 第1・2号 39-64 2015年  

5. 「フランス社会の趨勢:閉塞感、極右、イスラム」 『海外事情』 拓殖大学海外事情研究所 浦中 千佳央
 第62巻 12号 70-84 2014年  

6. 「警察学の未来、フランスの視座から」   
 『警察政策』 浦中 千佳央 第16巻  77-99 2014年  

全て表示する(6件)

発表(口頭・ポスター)

フランスにおける公的部門の法律専門家 大阪大学大学院法学研究科法曹養成科研主催
国際シンポジウム「公的部門における法律専門家-その養成と役割の国際比較-」 2012 12 口頭発表