研究者データベースシステム ( お問い合わせは,研究機構・研究支援担当まで )
 
 

研究者情報

 

基本情報

 
研究者名(漢字)
渡辺 史央
 
研究者名(カナ)
ワタナベ シオウ
 
研究者名(ローマ字)
WATANABE SHIO
 
 

研究者基礎データ

 

所属部署名

京都産業大学 外国語学部
 

職名

准教授 
 

出身学校

京都産業大学  外国語学部  
 

研究分野・キーワード

日本語学 日本語教育学
 

研究テーマ

現代日本語の副詞研究、専門日本語教育  日本語教育     
 
 

研究者活動データ

 

委員歴・役員歴

2015年度専門日本語教育学会大会委員長
 

取得学位名

修士 神戸市外国語大学  
 

学会

1.専門日本語教育学会   

2.日本語教育学会 専門日本語教育学会(庶務幹事)  

全て表示する(2件)

論文

1. 外国人家事支援人材に対する日本語教育シラバス(案)の作成
-能力記述文及び語彙・表現リストの作成を目指して-
(今西利之氏との共同発表) 第19回専門日本語教育学会研究討論会誌 専門日本語教育学会   26-27   

2. 社会科学分野におけるマルチ・メディア教材開発―インタビューをもとにした教材化の試みー 群馬大学国際教育・研究センター論集    11  2012年3月  

3. 学部留学生を対象としたBlended Learning型日本語聴解授業の実践とその検証-ディクテーションテストの誤答分析を通して- 京都産業大学論集 人文科学系    45  2012年3月  

4. 論述文に現れた副詞の分析―留学生と日本人学生の作文より― 京都産業大学論集 人文科学系列   42  2010  

5. 論理的文章における程度副詞について-文体差と意味的用法の観点から比較を表す程度副詞を中心に- 『NIDABA』、西日本言語学会  39,106-115   2010  

6. 時間の推移に伴う属性変化における程度限定―三つのタイプの程度副詞について― NIDABA 、西日本言語学会紀要  33,11-20   2004  

7.  神戸大学留学生センター     2002  

8. 「ずいぶん」の様相-事態認識のレベルをめぐって 神戸大学留学生センター紀要  /7,53-69   2001  

9. 日本語副詞「ずいぶん」の一考察‐モダリティ形式と人称の関連から 神戸大学留学生センター紀要  5   1998  

10. 「もっとずっとZ」をめぐって-「比較性」としての意味機能の観点から 大阪外国語大学留学生日本語教育センター・『日本語・日本文化』  /23,67-84   1997  

11. 比較性程度副詞「ずっと」「もっと」「さらに」についての覚え書き 神戸外国語大学・『さわらび』  5   1996  

全て表示する(11件)

著書

1. 『日本で学ぶ国際関係論』初瀬龍平、野田岳人著
「アジアからの日本留学と日本語教育」執筆担当 法律文化社 2007年  

2. 専門書を読み解く(共著) 神戸大学留学生センター 2002年  

全て表示する(2件)

発表(口頭・ポスター)

1.外国人家事支援人材に対する日本語教育シラバス(案)の作成
-能力記述文及び語彙・表現リストの作成を目指して-
(今西利之氏との共同発表) 専門日本語教育学会研究討論会 2017 3 ポスター 

2.大学間連携によるSkypeを用いた日本文化遠隔講義の試み
(小森万里氏・岩井茂樹氏・三井久美子氏・今西利之氏・竹中智美氏・中山亜紀子氏・布尾勝一郎氏との共同発表[パネルセッション])
 

 第11回国際日本語教育・日本研究シンポジウム  2016 11 口頭発表 

3.外国人家事支援人材にはどのような日本語能力が求められるのか-能力記述文の作成を目指して- 
(今西利之氏との共同発表)   日本語教育国際研究大会2016 2016 09 口頭発表 

4.大学で学ぶ留学生を対象とした社会科学系分野におけるマルチ・メディア教材開発の試み 日本語教育研究国際大会 名古屋 2012   

5.文化系混合クラスにおける日本語教材の開発―神戸大学留学生センター・専門日本語クラスでの試み」 専門日本語教育研究会 2002   

6.論述・論説文に見られる日本語の程度副詞について 西日本言語学会 2009   

全て表示する(6件)