研究者データベースシステム ( お問い合わせは,研究機構・研究支援担当まで )
 
 

研究者情報

 

基本情報

 
研究者名(漢字)
河原 省吾
 
研究者名(カナ)
カワハラ シヨウゴ
 
研究者名(ローマ字)
KAWAHARA SHOGO
 
 

研究者基礎データ

 

所属部署名

京都産業大学 経営学部
 

職名

1.学生相談室長 

2.助教授 

全て表示する(2件)

出身大学院

京都大学 京都大学大学院 教育学研究科 教育学研究科 
 

出身学校

京都大学 京都大学 教育学部 教育学部 
 

研究テーマ

1.青年期  社会心理学 社会学 教育学   

2.いじめ  社会心理学 社会学 教育学   

3.不登校  社会心理学 社会学 教育学   

全て表示する(3件)

 

研究者活動データ

 

委員歴・役員歴

京都市教育委員会カウンセリングセンタースーパーバイザー 2003年4月~,京都市立洛風中学校アドバイザー 2004年10月~,京都市立洛風中学校就学検討委員会委員長 2005年4月~,京都市立洛風中学校学校評議員 2006年4月~,京都市立西賀茂中・柊野小地生連講師 2006年2月14日
 

取得学位名

教育学修士 京都大学 京都大学 
 

学会

1.日本精神病理学会   

2.日本精神分析学会   

3.日本心理臨床学会   

4.日本教育心理学会   

全て表示する(4件)

論文

1. 元気が出る教職員研修 京都市教育相談総合センターカウンセリングセンター紀要     2015 201503 

2. ゼミの基礎づくりに寄与するファンタジーグループの実施 高等教育フォーラム   5 75-82 2015 201503 

3. なぜ執拗にいじめるのか-加害者の心理 児童心理  843,34-38   2006  

4. いじめによる心の傷-被害児・加害児 児童心理  817,96-100   2005  

5. ほめることのできない親・教師 児童心理  779,66-71   2002  

6. カウンセリングセンターにおける臨床 京都市教育相談総合センターカウンセリングセンター紀要  2,6-7   2005  

7. 不登校と学校の未来 京都市教育相談総合センターカウンセリングセンター紀要  1,9-10   2004  

8. 学校教育とカウンセリング 京都市永松記念教育センター相談課紀要  1,11-12   2003  

9. 思春期の心と身体-いじめる心・いじめる身体 京都産業大学現代体育研究所紀要  10, 111-114   2001  

全て表示する(9件)

著書

1. いじめへの対応,教師どうしの連携 菅佐和子・木之下隆夫編,学校現場に役立つ臨床心理学 2001  

2. 蛍の光窓の雪--男の場合 氏原寛・菅佐和子編,思春期のこころとからだ,ミネルヴァ書房 1998  

3. 思春期の不登校と〈課題の深まり〉 菅佐和子編,教師がとりくむ不登校,人文書院 1997  

全て表示する(3件)

発表(口頭・ポスター)

1.大学生の「生徒化」現象と学生指導 近畿学生相談研究会第147回例会 2016 12  

2.学生との対応の基礎 近畿学生相談研究会第32回特別例会 1999   

3.最近の学生の心理と病理−授業とカウンセリングを通じて− 全国大学保健管理協会近畿地方部会研究集会 1999   

全て表示する(3件)