研究者データベースシステム ( お問い合わせは,研究機構・研究支援担当まで )
 
 

研究者情報

 

基本情報

 
研究者名(漢字)
角田 豊
 
研究者名(カナ)
カクタ ユタカ
 
研究者名(ローマ字)
KAKUTA YUTAKA
 
メールアドレス(問合せ用)
kakuta@kyokyo-u.ac.jp
 
性別
 
 

研究者基礎データ

 

研究職歴

1991-1994 鳴門教育大学 助手
1994-1996 奈良女子大学 講師
1996-2006 甲子園大学 助教授
2007-2008 甲子園大学 教授
2008-現在 京都産業大学文化学部教授・京都教育大学大学院連合教職実践研究科教授兼務
 

所属部署名

文化学部
 

職名

教授 
 

ホームページURL

http://renjissen.kyokyo-u.ac.jp/teacher/kakuta/index.html 
 

出身大学院

京都大学  教育学研究科  
 

出身学校

京都大学  教育学部  
 

研究分野・キーワード

臨床心理学 学校臨床心理学 精神分析的自己心理学
 

研究テーマ

共感性についての研究 カウンセリングや心理療法といった臨床場面における共感研究と、人格特性としての共感性の調査研究を行っている。コフートから始まる精神分析的な自己心理学の観点を基本に据え、自己体験の発達過程の検討や共感的理解の明細化に関心をもっている。教師と児童生徒間の相互交流・かかわり合い・関係性をキーワードに、学校現場で何が生じ、教師や子どもにとってそうした関係体験がどのような意味を持つのかについて研究している。また、スクールカウンセラーの経験や学校教師らとの共同研究から、チーム支援の基礎になるケース会議のあり方についても長く研究活動を行ってきた。その他には、箱庭療法を用いた教師の自己理解のための体験学習や、少年院などにおける非行臨床についても関心を持っている。 臨床心理学 教育心理学    
 
 

研究者活動データ

 

委員歴・役員歴

京都教育大学大学院「連合教職実践研究科」の生徒指導力高度化コースの専任教授として、京都産業大学から派遣されています。
 

取得学位名

1.博士(教育学) 京都大学  

2.修士(教育学) 京都大学  

全て表示する(2件)

学会

1.日本生徒指導学会   

2.日本精神分析的自己心理学協会研究グループ   

3.The International Association for Psychoanalytic Self Psychology   

4.鳴門生徒指導学会   

5.日本精神分析学会   

6.日本箱庭療法学会   

7.日本教育心理学会   

8.日本心理臨床学会   

全て表示する(8件)

論文

1. 「学校臨床力」の観点からみた教師の省察を深める事例研究会 ―教職大学院における事例研究の実際―
 京都教育大学紀要 角田 豊・掛田みちる  129 47-61 2016 201609 

2. 教師が自己対象として機能すること ―教師と児童生徒とのかかわり合いの意義― 京都教育大学紀要 角田 豊・森 佳美  127 11-26 2015 201509 

3. 学校教育とコフートの自己心理学 ―生徒指導、キャリア教育・進路指導、教育相談、特別支援教育において児童生徒との関わりと理解を深めるために― 京都教育大学紀要 角田 豊  125 15-29 2014 201409 

4. 児童生徒理解・ケース会議・教師のための事例研究用フォーマット 児童心理 角田 豊  66(18) 21-28 2012 201212 

5. 幼稚園における特別支援教育と間主観性-自閉傾向をもつ幼児に対する保育者の橋渡し機能- 京都教育大学紀要 角田 豊・福本久美子  120 11-27 2012 201203 

6. 「人の気持ちがわかる」とは―共感の心理学 児童心理 角田 豊 64(10)  1-10 2010 201007 

7. 教職志望者と臨床心理職志望者の人格特性の相違について -教師とスクールカウンセラーの協働に向けて- 京都教育大学紀要 角田 豊  115 99-109 2009 200909 

8. 子どもの「やさしさ」はどう育つのか 児童心理 角田 豊 62(17)  17-22 2008 200812 

9. 学校教師が教育相談のために行う事例研究法について 甲子園大学紀要 角田 豊 35  187-202 2008 200803 

10. 自己心理学的な「動機づけシステム理論」について-細やかな共感的理解に向けて- 甲子園大学発達・臨床心理センター紀要 角田 豊 2  51-60 2007 200703 

11. 中国における箱庭療法導入の基礎研究-日中大学生を対象にした比較研究- 箱庭療法学研究 角田 豊 14  33-42 2001 200105 

12. 共感性と自己愛傾向の関連-共感経験尺度改訂版(EESR)と自己愛人格目録(NPI)を用いて- 心理臨床学研究 角田 豊 16 2 129-137 1998 199806 

13. 共感体験の探索について 甲子園大学紀要(人間文化学部編) 角田 豊 1  63-79 1997 199703 

14. 対人相互関係場面としてみたロールシャッハ・テスト-共感的理解の観点から- 心理臨床学研究 角田 豊・池田圭子 15 2 181-192 1997 199706 

15. とらえ直しによる治療者の共感的理解とクライエントの共感性について 心理臨床学研究 角田 豊 13 2 145-156 1995 199508 

16. 共感性と男性性・女性性の2側面との関連 奈良女子大学文学部研究年報 角田 豊 38  135-151 1994 199412 

17. 共感経験尺度改訂版(EESR)の作成と共感性の類型化の試み 教育心理学研究 角田 豊 42 2 193-200 1994 199406 

18. 3才男児の遊戯療法についての対象関係論的考察 心理臨床学研究 角田 豊 11  13-24 1993 199307 

19. 臨床的に見た「共感」の再検討 鳴門教育大学研究紀要 (教育科学編) 角田 豊 8  77-87 1993 199303 

20. 共感性と母親から共感されるイメージとの関連-自己対象機能の観点からみた共感性と性差について- 心理臨床学研究 角田 豊 10 3 76-81 1993 199305 

21. 共感経験尺度(EES)の妥当性-VTRを刺激とした感情内容別検討- 教育心理学研究 角田 豊 40  178-184 1992 199206 

22. 共感経験尺度の作成 京都大学教育学部紀要 角田 豊 37  248-258 1991 199103 

全て表示する(22件)

著書

1.4422120646 子どもを育む学校臨床力―多様性の時代の生徒指導 教育相談 特別支援―(共編著) 創元社 2016 201602 

2.4772409211 自己心理学の臨床と技法 -臨床場面におけるやり取り-(監訳) 金剛出版 2006 200607 

3.477240712X 自己心理学入門-コフート理論の実践-(共訳) 金剛出版 2001 200110 

4.4409330454 臨床的共感の実際-精神分析と自己心理学へのガイド-(共訳) 人文書院 1999 199906 

5.4414414520 ポスト・コフートの精神分析システム理論―現代自己心理学から心理療法の実践的完成を学ぶ―(共著) 誠信書房 2013 201305 

6.9784779503207 メンタルヘルスへのアプローチ―臨床心理学、社会心理学、精神医学を融合して―(共著) ナカニシヤ出版  2010 201003 

7.9784422120584 生徒指導と教育相談 -父性・母性の両面を生かす生徒指導力-(共著) 創元社 2009 200902 

8.4563056340 カウンセラーから見た教師の仕事・学校機能 培風館 1999 199909 

9.457124035X 共感体験とカウンセリング-共感できない体験をどうとらえ直すか- 福村出版 1998 199809 

全て表示する(9件)

発表(口頭・ポスター)

1.共感性についての研究-映像と質問紙を用いて- 日本教育心理学会第28回大会
会場:九州大学 1986 10 口頭発表 

2.3才男児とのプレイセラピ--男の子に成長する過程- 日本心理臨床学会第9回大会
会場:大正大学 1990 9 口頭発表 

3.テレビゲームについての基礎的研究 日本教育心理学会第35回大会
会場:名古屋国際会議場 1993 10 ポスター 

4.派遣カウンセラーとして学校現場と関わって 鳴門生徒指導学会第6回大会
会場:ホテルグランドパレス徳島 1996 8 口頭発表 

5.共感と自己感-恐慌性障害の中年期女性との面接から- 日本心理臨床学会第15回大会
会場:上智大学 1996 9 口頭発表 

6.教師カウンセラーとスクールカウンセラーの連携-双方の立場からみた共通点と相違点の実際- 日本心理臨床学会第18回大会
会場:文教大学 1999 9 口頭発表 

7.共感研究の諸問題 日本教育心理学会第41回大会
会場:甲南女子大学 1999 8 その他 

8.中学校臨床を考える 日本心理臨床学会第19回大会
会場:京都文教大学 2000 9 その他 

9.共感する/できない/しない 日本教育心理学会第42回大会
会場:東京大学 2000 9 その他 

10.中学校臨床を考える-問題行動に焦点をあてて- 日本教育心理学会第43回大会
会場:名古屋国際会議場 2001 9 その他 

11.自己心理学を学ぶ 日本心理臨床学会第24回大会
会場:京都国際会議場 2005 9 その他 

12.自己心理学を学ぶ2『自己心理学の臨床と技法-臨床場面におけるやり取り-』を中心に
(自主シンポジウム) 日本心理臨床学会第25回大会
会場:関西大学 2006 9 その他 

13.生徒指導をめぐる現代的課題に関する研究(1)―予備調査をもとに― 日本生徒指導学会第16回大会
会場:群馬大学 2015 11 口頭発表 

14.児童生徒支援において学校内外のチーム力をどう生かすか
(自主シンポジウム) 日本教育心理学会第56回総会
会場:神戸国際会議場 2014 11 その他 

15.現代自己心理学の基礎と臨床・関係理論的視点からの事例理解
(自主シンポジウム) 日本心理臨床学会第32回大会
会場:パシフィコ横浜 2013 08 その他 

16.現代自己心理学の基礎と臨床Ⅲ―コバーンの複雑系とフォサーギの複合的視点―
(自主シンポジウム) 日本心理臨床学会第31回大会
会場:愛知学院大学 2012 09 その他 

17.現代自己心理学の基礎と臨床Ⅱ
(自主シンポジウム) 日本心理臨床学会第29回大会
会場:東北大学 2010 09 その他 

18.現代自己心理学の基礎と臨床
(自主シンポジウム) 日本心理臨床学会第28回大会
会場:東京国際フォーラム 2009 09 その他 

全て表示する(18件)

1.シーズ集を開く