研究者データベースシステム ( お問い合わせは,研究機構・研究支援担当まで )
 
 

研究者情報

 

基本情報

 
研究者名(漢字)
クツェレヴァ ジャメ アンナ
 
研究者名(カナ)
クツエレヴア ジヤメ アンナ
 
研究者名(ローマ字)
KOUTSEREVA JAMET ANNA
 
メールアドレス(問合せ用)
annar@cc.kyoto-su.ac.jp
 
 

研究者基礎データ

 

研究職歴

1993-1997 京都産業大学外国語学部講師 
1997-   京都産業大学外国語学部助教授
 

所属部署名

京都産業大学 外国語学部
 

職名

助教授 
 

出身大学院

 新ソルボンヌ大学大学院 文学研究科  
 

出身学校

 クラスノダール 教育学部  
 

研究分野・キーワード

ブルガーコフ シンボル 戯曲 演劇 ユーモア 
 

研究テーマ

1.ロシア語教育[方法論]  教育学 社会心理学 実験心理学   

2.ブルガーコフの文学.戯曲.演劇論  各国文学・文学論   1993 2005 

全て表示する(2件)

 

研究者活動データ

 

委員歴・役員歴

 

取得学位名

文学修士  新ソルボンヌ大学 
 

学会

日本ロシア文学会   
 

論文

1. 運動の動詞идти, ехатьを日本人学生に教える方法に関しての研究成果(京都産業大学での会話の授業のj実践を基にして) 京都産業大学論集  29/295-325   2002  

2. M.A.ブルガーコフの作品における異教文化とキリスト教のシンボル 京都産業大学論集  28/53-75   2001  

3. ブルガーコフの西端100年祭-ロシアの報道にみる反響- 京都産業大学論集  26/74-89   1999  

4. ミハイル・ブルガーコフの初期の作品における風刺とユーモア 京都産業大学論集  28/1,125-150   1997  

5. M.A.ブルガーコフの戯曲『偽善者の陰謀(モリエール)』の上演-1988年モスクワ芸術座の公演について- 京都産業大学論集  26/3,81-105   1996  

6. ロシャ語の\"エチュード\" 青山社     1994  

7. ブルガーコフの伝記と「モリエールの生涯」のあいだ 京都産業大学論集  2/25,32-50   1995  

8. ブルガーコフの初期の劇作-ブラジカフカス時代1919-1920年 むうざ  /12,   1993  

全て表示する(8件)

著書

1.978-5-7890-1039-6 Специфика организации учебного процесса на занятиях по практике русской речи
в университете Киото Сангё Донской государственный технический университет
г.Ростов -на-Догу 2015 201509 

2.978-4905726-34-0 Инновации в коммуникативном курсерусского языка по развитию речи для иностранных учащихся 京都産業大学 2014年 10 

3. 運動の動詞идти, ехатьを日本人学生に教える方法に関しての研究成果(京都産業大学での会話の授業のj実践を基にして) 京都産業大学論集 2002  

4. M.A.ブルガーコフの作品における異教文化とキリスト教のシンボル 京都産業大学論集 2001  

5. ブルガーコフの西端100年祭-ロシアの報道にみる反響- 京都産業大学論集 1999  

6. ミハイル・ブルガーコフの初期の作品における風刺とユーモア 京都産業大学論集 1997  

7. M.A.ブルガーコフの戯曲『偽善者の陰謀(モリエール)』の上演-1988年モスクワ芸術座の公演について- 京都産業大学論集 1996  

8. ロシャ語の\"エチュード\" 青山社 1994  

9. ブルガーコフの伝記と「モリエールの生涯」のあいだ 京都産業大学論集 1995  

10. ブルガーコフの初期の劇作-ブラジカフカス時代1919-1920年 むうざ 1993  

全て表示する(10件)

発表(口頭・ポスター)

Сообщение о новом учебнике 日本ロシア語研究会 2015 06 口頭発表 
 

業績(受託研究)

劇場におけるレスコフ 1981-1985