研究者データベースシステム ( お問い合わせは,研究機構・研究支援担当まで )
 
 

研究者情報

 

基本情報

 
研究者名(漢字)
井尻 香代子
 
研究者名(カナ)
イジリ カヨコ
 
研究者名(ローマ字)
IZIRI KAYOKO
 
 

研究者基礎データ

 

研究職歴

1991-1994 京都産業大学教養部講師
1995-1996 京都産業大学外国語教育研究センター講師
1997-1999 京都産業大学外国語教育研究センター助教授
2000-2008 京都産業大学文化学部準教授
2009- 京都産業大学文化学部教授
 

所属部署名

京都産業大学 文化学部
 

職名

教授  
 

出身大学院

神戸市外国語大学 神戸市外国語大学 外国語学研究科 外国語学研究科 
 

出身学校

その他 大阪外国語大学 外国語学部 外国語学部 
 

研究分野・キーワード

スペイン語圏文学
 

研究テーマ

1.スペインおよびラテンアメリカ映画に関する研究  美学・美術史     

2.ラテンアメリカおよびスペインの詩に関する研究 スペイン語圏の文化における日本の詩歌の受容について調査を進めている。現在はアルゼンチンへの俳句の導入と、その結果促進されたスペイン語ハイクの生成プロセスを主な対象としている。今後はスペインでの状況についても調べていく予定である。 各国文学・文学論     

全て表示する(2件)

 

研究者活動データ

 

委員歴・役員歴

京都府連句協会常任理事
 

取得学位名

文学修士 神戸市外国語大学  
 

学会

1.日本比較文学会   

2.国際俳句交流協会   

3.日本ラテンアメリカ学会   

4.沖縄外国文学会   

5.日本イスパニヤ学会   

全て表示する(5件)

論文

1. 国際ハイクと季語Ⅱ-アルゼンチン歳時記の構築について- 『京都産業大学論集』『人文科学系列』第50号 井尻香代子  第50号 163-179 2017  

2. 俳句の普及による価値観の変化 『京都産業大学論集』『人文科学系列』第47号 井尻香代子  第47号 87‐102 2014  

3. スペイン語ハイクの韻律-アルゼンチン・ハイクの音声分析から- 『京都産業大学論集』『人文科学系列』第46号 井尻香代子  第46号 265‐280 2013  

4. 国際俳句と季語-アルゼンチン・ハイクをめぐって- 『京都産業大学論集』『人文科学系列』第45号    315-331   2012  

5. アルゼンチンにおける日本の詩歌の受容について 『京都産業大学論集』『人文科学系列』第44号    22‐37   2011  

6. フェデリコ・ガルシア・ロルカと俳句-『組曲』をめぐって- 『京都産業大学論集』『人文科学系列』第38号     2008  

7. ラテンアメリカ文学におけるエッセイ-『アリエル』をめぐって 『京都産業大学論集』『人文科学系列』第34号     2006  

8. 現代詩の音的形式について---ガブリエラ・ミストラル後期の詩型をめぐって 『京都産業大学論集』『人文科学系列』第30号     2003  

9. マリア・ルイサ・ボンバル-リズムの快楽 『京都産業大学論集』『人文科学系列』  /26,21-39   1999  

10. ガルシア・ロルカのレトリック 京都産業大学論集  28/1,151   1997  

11. 映像の詩とは何か-ビクトル・エリセ:EI Sur 京都産業大学論集  26/2,30-54   1996  

12. オクタビオ・パスの作品に見る女性像 京都産業大学論集  22/4,68   1993  

13. 『俗なる詠誦』より(翻訳) 翻訳西洋文学《EURO》  10   1987  

14. 『俗なる詠誦』より(翻訳) 翻訳西洋文学《EURO》  9   1985  

15. 『俗なる詠誦』より(翻訳) 翻訳西洋文学《EURO》  8   1984  

16. 『俗なる詠誦』より(翻訳) 翻訳西洋文学《EURO》  7   1983  

17. 詩の交流がもたらしたもの-俳句とスペイン詩の関係をめぐって- 大阪外国語大学留学生別科「日本語・日本文化」  15   1988  

18. Renga-螺旋の詩学 大阪府立貿易専門学校紀要  6   1987  

全て表示する(18件)

著書

1.978-4-560-00049-6 スペイン語大辞典(共著) 白水社 2015 201509 

2.978-4-621-08053-5 現代スペイン読本 丸善 2008 200811 

3.978-4-88896-389-3 スペイン内戦とガルシア・ロルカ 南雲堂フェニックス 2007 200710 

4. 美しい水死人 ラテンアメリカ文学アンソロジー(翻訳・共著) 福武書店(ベネッセ) 1995  

5. エバは猫の中-ラテンアメリカ文学アンソロジー(翻訳・共著) 株式会社サンリオ 1987  

全て表示する(5件)

発表(口頭・ポスター)

1.「アルゼンチンにおける俳句受容とスペイン語ハイク生成」 日本比較文学会関西研究例会 2017 01 口頭発表 

2.「未来のアルゼンチン・ハイク歳時記編纂に向けて」 国際俳句学会第9回大会 2016 10 口頭発表 

3.「南米に渡った俳句」 京都府連句協会総会 2016 05 口頭発表 

4.「詩の翻訳可能性と受容についてーボルヘスの17の俳句をめぐってー」 日本ラテンアメリカ学会第36回大会 2015 05 口頭発表 

5.「スペイン語ハイクの韻律とはどのようなものか」 国際俳句学会第7回大会 2012 10 口頭発表 

6.「3人の作家たち―アルゼンチンにおける俳句導入をめぐって」 国際俳句学会第6回大会 2010 10 口頭発表 

7.「アルゼンチンにおけるスペイン語ハイク生成について」 日本ラテンアメリカ学会 2010 06 口頭発表 

8.「アルゼンチン俳句と季語」 国際俳句学会第5回大会 2008 10 口頭発表 

9.「アルゼンチンにおけるスペイン語俳句生成について」 沖縄外国文学会第23回大会 2008 07 口頭発表 

10.「スペイン語ハイクのリズムをめぐって」 沖縄外国文学会第18回大会 2003 07 口頭発表 

11.「ガブリエラ・ミストラル後期の詩型について」 沖縄外国文学会第14回大会 1999   

12.「ガブリエラ・ミストラル後期作品における他者性」 文学理論・批評第三サークル第四回国際学会 1999 10 口頭発表 

全て表示する(12件)

1.シーズ集を開く